主に北海道のアマチュアライブレポほか
次回のライブは…(゚-゚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月23日 (土)


MOSQUITO

旭川市3条9丁目キノシタビルBF(3・4仲) 


開場19:00 開演19:30  

入場券1000円(前売/当日)



出演バンド

与謝野

バーコードバトラーズ

laufen(札幌)

リンダリンダラバーソール(札幌)

ROZZY

すべすべまんじゅう



札幌で相当な人気の2バンドを、旭川のじつりょくはバンドたちが迎撃する体です。

打ち上げ2000円 たぶんジンギスカン



出演バンドインホメーション

★バーコードバトラーズ 19:30~

ヤマダ(Gt&Vo)森(Ba)海太郎(Dr)
旭川で活動するスリーピースバンド。
なんとなく楽しげな雰囲気だけでどこまでも押していく、大胆不敵なバンド。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=barcodebattlers


★与謝野 20:10~

じゅんこ(Vo)もりやま(Dr)みずつ(Ba)始(Gt)おの(Key)永易(Key)
川のアダルティーなバンド。ぼんやりと暗くて優しい空気をまといつつ、かき鳴らされるリズムとメロディ!芳醇な世界観に酔うわー(´-`)ビッグバンド化進行中。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=yosano


★laufen 20:50~

cuka(Vo)克(Gt)他
企画者とよたがraufenを発見したのはペニーレーンのホットラインファイナル2005。オダッツやDuo@、ほか札幌のJAKEや神風グリーンと対バンしてはりました。
その後活動形態を変えたlaufenと2010年CASINODRIVEで再会。年月を経て、より熟成された音に遭遇し、もういちど旭川リスナーにその音楽に触れてもらうため、2011年とよた企画ライブに招待、出演成る。
2010.10.20 2nd Album『カーネリアン』発売

http://laufen.jp/


★すべすべまんじゅう 21:30~

ヒトシ(Gt&Vo)IKKI(Ba&Vo)Tack(Dr)始(Gt)
ROZZYのIKKI、オダッツのヒトシ、与謝野の始、そしてライブハウスSOUND VILLAGEのオーナーでありマルチプレーヤーのTackからなる異色の即席バンド。
旭川の名だたるバンドの群を抜いたプレーヤーを集めたこのバンド、2007年以来のひさびさの活動。とにかく気が向いたときにしか活動しないことにかけては徹底している。
今度気が向くのは2017年ごろ(旭川地方気象台予測)なので、今見るのが吉。


★リンダリンダラバーソール 22:10~


ゆっち(Dr)トヤマヒロト(Ba)タイガ(Gt&Vo)ケイ(Gt)
2008年9月、伝説のバンド煙草スモーキー(解散)とともに来旭し、そのパフォーマンスで旭川を沸かせたリンダリンダラバーソール。
わき上がる欲望をさわやかに歌い上げる、涼やかでピュアでやらしいサウンドに旭川で触れる絶好の機会がこの4月に到来。
http://x12.peps.jp/unkowarp


★ROZZY 22:50~

IKKI(Ba&Vo)こーじ(Dr&Cho)まこと(Gt&Vo)よしてる(Gt&Cho)
ギター、ベース、ドラム、ボーカル、コーラスのメロディーとリズムが完全に融合した圧倒的な音圧を届けるグルーヴィーバンドROZZY。道内レコ発ツアー中。
2011年1月2ndアルバム発売

http://bakudan.net/blue/rozzy/

スポンサーサイト
旭川CASINODRIVEの年末企画へ行ってきた。

ランチパーカーを久々に見た。
このバンド、メンバーみんながうまくて、息が合ってて、今日もものすごいグルーヴを出していました。
ドラムはSOUNDBOXのギター&ボーカルだが、ものすごく鮮やかなプレイだった。

lie for lieは、おとといのライブで見たばかりだが、やっぱりホームの雰囲気だった。やりやすそうだ。
全体にそれぞれのパートが以前よりもなじんできているように見えます。みさきさんうまくなったなぁ。

BLACK&NIKKA。NITECAPSとPEGGYのメンバーのうち女性2人ずつで構成されたガールズバンド。
ボーカルがNITECAPSだからNITECAPSぽいが、なんかNITECAPSよりも生き生きした感じがする。
コーラスも、PEGGYのドラム(このバンドではベース)と、ギター&ボーカルがやってるから、とても正確でうまい。コーラスがうまいのは、非常にポイント高い。非常にいいバンド。



みゅ~じっくナポリタンズ
ジキルアンドハイド
高校生らしく、表にチャリが並んでいました。
上記2バンドはメンバーが半分ぐらいかぶってた。
音は統一感がほしいかんじですが、サックス入れたりして工夫が見られました。


ビアンカ-1
アコースティックバージョンがあり、すっきりした編成でちょうど良いと思いました。よいかんじに聴きました。
途中からエレキになり、ヘルプのギターが入ったが、そうなると、とたんに右のギターがまったく聞こえなくなる。
初めて?コーラスを入れていましたが、きれいにきまっていました。


ROZZY
IKKIが再加入し、初のハコ。ヘルプベースのたすくも入れた5人での演奏でした。
IKKIがうれしそうでした。
今まで聴けなかった曲もたくさん聴けて良かったです。
9月の峠はまこっちゃんのほうがいいと思った。ベースはやたら走っていたような。
これからまた4人で活動して、以前の演奏が聴けるのがたのしみ。
THE ENDZの企画を見ました。

lie for lie
元気のいい若者バンド。ラスト3曲ぐらい聴けた。
みさきさんは、グレースの頃よりうまい気がした。ほかのメンバーに引っ張り上げられてるのでしょうか。
全体にガチャガチャした印象もあるけれども最後の曲とかパワフルなかんじでよかった。


WYVERN
演奏はとてもしっかりしていて、しかも迫力がある。
低くかまえたギターは、特徴的で、飛びかかりそうな勢いを感じる。
緊迫感のある演奏がいつもできていて、その雰囲気に観客を巻き込んでいる感じ。


THE KNOCKERS(札幌)
けっこう何回か見たバンド。やはりとてもうまい。
ワイルドさを演出するゆえなのか、MCで観客にちょっときたない言葉の使い方をする。
それが彼らの味なんだし、ファンはそこを楽しんでいると思うけれど、自分はなんかなじめない。



shanghai
おなじみのシャンハイ。まこっちゃんに「変態」と言わしめるほどの複雑なベースプレイをしながらの迫力あるヴォーカル。
鍵盤もギターもドラムも完璧な調和を見せていた。
このバンドには専任のカメラマンみたいな人がいて、YOUTUBEにUPしたるのがそれだと思うが、シロウトじゃないカメラワークだ。


CHAOS(大分)
旭川のアコースティックデュオではない。なんか絵に描いたようなパンクだが、ボーカルの人がにこやかで、楽しげな雰囲気で演奏する。
歌や演奏ははんぱでなくうまかったと思う。


ROZZY企画でした。
Jekyll and Hyde
高校生バンド。最後のほうだけ見ました。


bianca
以前に比べると堂々としたステージで、聴きごたえがある。楽しめる。
ボーカルも前よりなんとなくくっきりときこえるし、曲のキャッチーさもあって楽しんで聴けるバンドになった。
右のギターがとても目立つ傾向は変わらず。
1曲目のグルーヴ感のある曲が一番いいかんじ。
2曲目みたいな静かな曲では右のギターはやや目立って、全体の中でやや浮き上がるなぁと思った。
配布していた音源を帰って聴いたら、2曲目の曲が、ライブの時よりよくきこえた。


SOUND BOX
ノリも口当たりもいいきれいなかんじのバンドでした。
以前より、どこがとはわからないけれどもなにかが進化しているように思った。
なんでしょう、見せ方とかでしょうか。


Power of Piece
Gt、Dr、Ba、VoのほかにSAXの入る、これも口当たりの良いバンド。
今日は若干軽めのパフォーマンスにきこえた。


月光グリーン
言わずとしれた札幌の有名バンド。札幌のアグレッシブなお客さんを連れてきた。
ベースと2人目のギターが新メンバーで、今日がお披露目のようでした。
彼らの持ち味のせまる演奏でした。きっと馴染んだらもっといい感じの演奏になるのだろうと思った。


ROZZY
本日はSOUNBOXのタクヤがヘルプで入っていた。
不安定な部分とかあったが、今回は久々にグルービーなROZZYを聞くことができました。
雰囲気的によく、勢いがある演奏で、非常に入り込んで聞けた。ロージーならではの高揚感に酔った。
rozzy
先々週の日曜に、電気猫に妄想眼鏡を見にいきました。

へいぽぅ
高校生っぽいバンドだが高校生ではないらしい。
なぜか、ボーカルあまり大きくがきこえてなくて残念。
1年以上前にも見たような気がする。活動長いはずだが、あいかわらずやけに初々しい。


妄想眼鏡
電気猫で妄想眼鏡は初めて。割と特殊なハコだが、どんなもんだべかと思ったらけっこうよかった。
石倉の中で非常に盛り上がっていました。



Lisentina
これは、ラブルのドラムだった人が始めたバンドらしい。このメンバーでのライブも最後みたいなことを言っていた。
基本、ボーカルがないバンドみたいです。ドラムの他にパーカッションの人がもう1人いた。
そしてギター、ベース。ギターだったかな?の人が元えんぜるくりいむの人らしい。
全体に高レベルで安定している聴きごたえあるバンドでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。