主に北海道のアマチュアライブレポほか
次回のライブは…(゚-゚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070729193920
中野雅樹ライブにいってきたす。
巡恋歌
指輪
白い冬
最初のキス
ふたり暮し
歌えバンバン
いい女
壊れかけのRadio
なおと
ひと夏だけのダンス
ミスターラージマウス
レインボウフィッシュ
花咲く道
月が流れたら
花火
旅の空から
モーニングムーン

ギター一本で一人での活動を始めて三ヶ月ぐらい?
最初は力が入っていたかんじだけど、ふたりぐらしがなんともいいかんじで、その辺からよくなった。
レインボウフィッシュは、以前はイントロからTackの凝ったギタープレイで楽しませたが、今日は、ちょっとテンポ落として、雰囲気ある演奏。ボサノバ風?(言ってみただけ)

新曲 月が流れたら、そして花火。派手さはないが気負いのない味わいある演奏でした。
タクマサのときの華やかさは影をひそめたが、ストローク中心で、落ち着きと深みのある雑味のない味わいで楽しめた。
スポンサーサイト
20070727232059
今日は花火大会だと花火の音で知りました。
街に出るとヒロオ二世が。
そしてあわねわーるどが。
そしてどこかの旅行者のお兄さん。とてっきり思っていた人は、野狸禅のヴォーカルギターの人でした。
厚みと重みのある心のつまったかんじの歌を歌ってました。たけ♪さんも歌ってた。野狸禅の人のギターで。
なんかすごいきさくなお兄さんという感じのひとだったので、なれなれしくいらないことを言ってしまったかなとちょっと反省。
明日も路上に出るとか。

ひさびさのヒロオ2世

高校生の女の子10人ほどに囲まれて幸せそうでした。そのうちの1人の子が、You Love Musicに声をかぶせてやたらじょうずにハモってました。
おそるべし。
サキコ氏、ぽつんと離れて聴いてました。


動画載せていいそうなので載せます。
6月30日の逆ギレ時代Vol.2に出演したグレイスシルビアの"Pain"です。
しんみり風な出だしから、急に早くなる。せつなめに仕上がってます。



申し訳ありませんが上の音源はPCでしか聴けません。

あと、旭川のFMりべーるの番組SatisPowerに投稿して、7/23の放送でTackのコーナー"ミュージックキャンバス"にグレイスの音源を投稿したところ、"思いっきり愛の歌"をかけてもらえました。
今からでもSatisPowerHPの"Radio"のコンテンツからSatisPower 2007/07/23をクリックすれば聴けます。
"Direction"この曲は傑作です。DUO@以外に出せない味。



真っ暗で見えなくてすいません。
動画は画面の▲をクリックしたら視聴できます。携帯では見れません申し訳ない。
この日は9時まで仕事だったので、終わったら速攻3条に行ったら、ヒロオ2世は路上を終わって帰るところでした。

玉光堂前でDUO@がやってました。

彼らはすごくうまいです。非常に人を惹きつける。
しかし曲にヒロオ2世ほどくっきりとしたヤマがないので、その分わかりやすさはないかも。
動画は掲載許可済みですが、非常にこもった音になってしまいました。
この日は今までで一番ライブをハシゴしました。
まずはオレンジジャム。
SOUND BOXが出てました。楽しめるバンドになってますよね。英語の歌もまぁまぁ聴けるかんじですし。自分的にはステージのパフォーマンスというか動きがいいす。野外イベントで培った?大きな動きで楽しませます。タクヤ氏のベースを持った立ち姿は、知ってるベーシストの中では一番かっこいいですね。立ち姿は。あの弾きながらくるっと回るのがおもしろいです。楽しそうですし。楽しそうなバンドは見てても楽しいです。

TTTは、タンクさんとドラムTackともう1人のギターTさんのバンドです。タンクさんはベースで、ギターTさんも曲芸じみたソロをやっておりました。ドラムもソロがあったね。
ふーん(´-`)と思いながら聴いてました。

そして、中で抜けまして、カジノドライブTHE ENDZ企画へ。500円で9組見れるという、どんだけお得なライブよ?ていうかんじのライブでした。
とよたは5組目ぐらいから見ました。

※どんだけといえば最近みんな「どんだけー」って日記とかでよく使いますけど、とよたはまだ未対応なので、あまりついて行けません。あの「欧米か」ってもう終わったんでしょうか。自分的には、やっと「残念!」ていうのになじんできたぐらいですが最近めっきりききません。


へいぽぅ
WYVERN
THANKS
ジアンペア
THE ENDZ
と、9時頃行ったのに5バンドも聴けました。Ganglionのときは年輪行ってました。

年輪ではおのさんがみなこさんとやったナツメというユニットを聴きました。みなこさんはハニカミというユニットの人。
年輪独特のアットホームな雰囲気で演奏していました。

終わったらカジノにとっ返して、THE ENDZを聴きました。今日はこのためにカジノに行ったんです。今まで聴いたことなかったんですが、すごいバンドと聞いていたので一度聴かなくてはと。
その通りすごいバンドでしたね。
それぞれのパートの音が高度にシンクロしていると、すべての音が一つになってぶつかってくるという現象があるような気がしますが、まさにそれでした。どの音がどの楽器の音だ?というかんじの。いやギターの音はギターの音だしベースの音はベースの音だしドラムはドラム、鍵盤は鍵盤なんですが、なんだか融合して一つになって体をつらぬくというか。。。ハードな勢いあるかんじの曲だからよけいそうなんですかね。
企画とか自分たちでやって、自分たちでなんでもマネージメントできてる感じです。
8月25日にオレンジでライブ企画してます
その名もヤキツヨ時代

いいだろ
笑えば

今回ゆるくやります
受付嬢募集 あと誰かロゴ作って

http://www.geocities.jp/toyota_aij/yukemuri/2007.8.25yakitsuyo.html
ストファイのHPでまたなんかイベントやってたので見ました。平成生まれアーチストだって。
北海道エリアとか見たら、旭川のALL FACEっていうのが一番だった。聴いたことあるかもな。電気猫かどっかで。
伊藤桃子って一部で有名だけど初めて聴いた。こんな歌なんですね。井上美穂っていう人もきいたことあるなぁ。

すべてネットで動画を視聴できるんですが、録音が悪すぎて、特にバンドは曲や演奏がいいのか悪いのかよくわかりません。ストファイ、このイベント本気でやる気あるんでしょうか。


はい
土曜にやったライブなんですが、MDに録ったライン音源を今自宅で聴いております。
聴いております。
とよたのトーク微妙。。il||li_| ̄|○il||li なんかすごく「生まれてすいません」て思った。
これからも「微妙」っていう自分の持ち味大切にしていこうと思うよ。

SOUND BOXはとよたが知ってるSOUND BOXよりもよくなってた。前はボーカルがもう一つインパクトないなと思ってたんだけど、なんかグレードアップしてた。あの跳ぶとこ見たら気持ちも上がるよね。
TOPでお客さんを暖めてほしいなと思ってたんだけど、期待以上に盛り上げてくれた。


オダッツは最初からいい感じにいってくれた。いつもいいからよくて当たり前という感があるが、今回もいつも通りよかった。新曲の「ロデオドライブ」「×××」の2曲にも期待してたけど、前者がよかったね。後者はもうちょっと練ってから聴きたいかんじだった。


グレイスシルビア、MD音源を聴くかんじでは、実はこの日のライブで一番心にきたよ。ライブでも不思議なオーラがあったし。演奏の巧拙を言ったらまた違うんだろうけど。曲がすごいいいんだよね。あの声、あの曲、いいっす。あっき氏のボーカル、カバー(コピー?)の曲もみんなあっき氏の歌にしてしまっていた。オリジナルとカバーにクオリティ的に大きな差がない。最後から3曲目ぐらいでもう声をつぶしてしまってたけど。最後まで歌いきりました。


ジアンペア、このバンドはなんだか不思議なクセがあって、そのクセがクセになるとたまらないという、麻薬のような魅力を持ってるんだと思う。自分わりと日本語至上主義なので、歌詞に英語を多用する、巻き舌気味のボーカルを聴くと、もっと表現に奥行きを持たせる余地があるのでは?と思う。しかし、そこが味でもあるわけで、とにかくかっこいいし、多くの人を惹きつけるすばらしいバンドにはちがいないです。この日の演奏もすばらしかった。


ヒロオ2世&ザ・スペシャルアワーズは、何度聞いてもすごいね。音作りにまったく隙がなくて、ラインを録音しただけのライブ音源聴いても、まるでレコーディングした音みたい。
別格だ。
お客さんのノリも別格。
しかし、声の調子がいまいちだったのが、ライブではさほど気にならなかったのが、音源になると少し目立つ。
それにしても、当然のようにアンコールが起こり、最初から決まっていたかのように人の心にしみこむ。すごすぎるとしか言いようがない。



こんなライブを企画できて本当にしやわせです。

音源はできればそのうち出演者の許可を得てここにUPしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。