主に北海道のアマチュアライブレポほか
次回のライブは…(゚-゚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神楽支所の木造館という多目的ホールでのライブに行ってきました。
最初ライブの場所がよくわからなかったので、できればホールの外の通路でもぎりをやってほしいところだが、寒いんだべね。

だめんず11
スカパラのコピーです。ボーカル 管楽器 ギター×2 鍵盤 ドラム翔太かと思ったら違う人だった。
演奏はとても合ってました。あれだけの楽器を合わせるのは大変そうです。すこし雰囲気的に部活っぽいのは体育館みたいに響く会場のせいか?ボーカルは音程おおむねあってるが、時々はずれてダレるし少しものまねっぽい。
ボーカルなしの2曲目の早い曲がよかた。
しかしスカパラのコピーってのが貴重ですね。いい雰囲気でやってました。


ビークルズ
これも管楽器が何種類かか入っていた。サックスにトロンボーンとか。
なんのコピーだろうか。古めの洋楽で、非常に演奏が緻密だった。ギターボーカルのおじさんの歌がうまい。トランペットの女性がたまにコーラスつける。「裏切り者のテーマ」という曲でこのトランペットの人がボーカルをとったが、これがやたらうまい。このときはあとの2人女性がコーラス
管楽器はパワーあるなぁと思いました。ギターのソロもかくいい。いいものを聴きました。


ペンタごん
ギター、ベース、鍵盤、サックス、ドラム。ボーカルのない音楽でした。フュージョンというらしい。
サックスが歌に相当する感じなんでしょうか。バラードがやたらよかったです。ギターの人のイコライザー柄のTシャツが光るのがツボでした。
3組目からは管楽器はひとつで、2組目までのようなにぎやかさはなかったです。だんだんおとなしい音楽になっていったか。


フラットソウル
ベースの音がチャイっぽい弾き方だと思いました。チャイはもっと圧倒的に手数が多いけど。
それまでのバンドの管楽器のにぎやかさを考えると少し寂しく単調でした。


最後にすべてのバンドが入り交じって2曲ぐらいセッションをやった。管楽器がずらっと並んで壮観。ツインドラムというのを初めて見ました!
最後のルパン三世はよかったなぁ。
スポンサーサイト
ヤキツヨ時代でのGRACE SILVIA音源です。
曲は「桜」。あっき氏の曲ですね。まぁお聴きください。



なんかノイズが入ってるんですけど、一発録りの音源ということで。とよたの編集で入ったのかな?
心にぐいぐい入ってくるすばらしい曲だと思うのです。
札幌のシンガーソングライター、しーしゃさんの"Distortet World"です。彼女のCD「はじまり」から。
北海道内在住の女性シンガーソングライターですごいなぁと思うのはこの人と新田あつこさんかな。


なんとも清冽な声ですね。
コレでアマチュアとは。
リバーブがこんもり入っているけれども、声の魅力をぼかすことなく増幅しています!
SUPLI企画ライブです。年に1~2回?やっているとゆう。
実はライブの半分以上受付に張り付いてくっちゃべっていたので、ほとんどのバンドを全部見ていない。だからひとことづつ。

あわねわーるど
雪むし
ピンクパパラッチ


ヒロオ2世&スペシャルアワーズ
さすがでした。
お客さんに「一緒に歌って」って言う人はいますが、ヒロスペはなにも言わなくてもお客さんが力いっぱい歌っています。
かなり熱心なファンがたくさんいるバンド。


SUPLI
久々。あまり数を演っていないせいか、演奏にグルーヴ的なものをあまり感じないのですが、今回ギターがけっこう暴れていたせいか、勢いを感じるというか、それに近いようなものを感じました。
ボーカルは、音程がずれてていただけなかった。

オレンジ行ったら、なべさんがTackといさおの練習してました。
ひさびさのいさおです。


レバー串
砂肝とレバ串を食べました。ココのレバ串はヤキツヨのより好きだ。豚レバーだからかな?脂っこくてよい。ホルモン串が気になるが食べなかった。


キサラギ
いさおでは初めて聴いた。とてもいいね。大先生、いつも思うけどコーラスにしてももっとしっかり声が出てたらいいのになぁ。


あじぽん
フクセン発→あじぽんになったそうです。
うまくもなければヘタでもない。まだこれからというかんじ。


ナクロック
Tackのギター付きで。Tackのギターはすばらしいけれども、むしろベースとかついたほうがよくならないかしら。気のせいかもしれませんが。
やっぱりオベーションの音はあうね。
ナクロックの曲はバンドで聴きたいかもしれない。アコっていうジャンルの中ではかなり異質な存在だし、バンドの方がしっくりきそ
うです。


あわねわーるど
最初はなんとかブギウギだったかな。すいません曲名忘れました。これは曲自体にリズム感があって、アカペラで聴いてて違和感がない。
彼女の自作の曲はそういうつくりじゃないので、アカペラだと塩味のない料理みたい。ふつうの人には味わえないと思う。
今日はキサラギの大先生カホンと、Tackのギターがついて、整ったいい味わいになっていました。彼女の曲は何回も聴いているけど、今日初めてかなりいい曲なのがわかった。

chaos
今日はKEI君が幸せを探しに旅立ったので、なべちゃんとTackでした。
なべ氏の片足だけつま先立ちが受けていた。

Tack
ソロで歌いました。
ソロで。
中野正樹ライブです。今彼がやってる月例はこれだけらしい。
最後の夜 あなたに吹く風 冬枯れ レインボウフィッシュ 薔薇の舞 プロポーズ 無題 てかんじに演奏していました。ほかにも2~3曲あったかな。
レインボウフィッシュはじゃかじゃか鳴らしながらで、これもまたよしというかんじでした。
りーだーとゴミ分別の話をしました。

「ご身分別」って変換された。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。