主に北海道のアマチュアライブレポほか
次回のライブは…(゚-゚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年前ぐらいに活躍し、リーダーの大学進学とともに活動休止したバンドPiece Lemonade。残した曲は6曲だけだけれど、イイ曲ばっかりです。おととい2年半ぶりにライブがあり、リーダーのヵォリo氏に音源掲載許可もらったので掲載。
せつないバラード 「ずっと」:曲こぉぢ、あっき 詞 あっき


そういや最初にピーレモ見たとき、あっき氏高2で17歳とかだったな‥。
スポンサーサイト
オレンジ最後のライブでした
あらためて言いますがじぶん楽器とかぜんぜん出来ない人間なので、薄氷を踏む思いで書いてます。この記述にご意見、ご批判等ありましたら、とよたまでご連絡くだされば、全力で謝罪する用意があります。マジで。


GRACE SILVIA
去年のRozzy企画シャドウオブザムーンでデビューし、とよた企画のジャイアンリサイタル、とよた企画逆ギレ時代Vol.2、空港祭り、とよた企画ヤキツヨ時代(アコ)、カジノ企画JAUNTY DAY'S、とよた企画爆乳帝国と、よく考えるとけっこうステージをこなしているグレイス。
余裕が出てきたのか今日はコスプレなんかしていました。お客さんを楽しませようという姿勢がいいですね。卒業がテーマで、学校の制服です。あっき氏は高校の制服、みさきさんは詰め襟(やたら似合ってた)、あきちゃんはテニス部です。
楽曲がよく、迫力もあり、いつも聴く人の心になにかを残します。しかし今回も明らかに聴いていてミスとわかるミスや、声が出てないところがあって、安定感がほしいなとおもいました。


37.0℃
ギター、ベース、ボーカルの3人。ドラムは打ち込み。
今日はボーカルの音が小さく設定されてるっぽかったのもあるが、歌にもうちょっとパンチというか迫力がほしいと思った。このままではなんとなく聞き流してしまいそう。


妄想眼鏡
やはりボーカルの薄い音作りで、もう少し声がほしいなぁと思った。
今日もきれいな声と演奏で抜群の安定感。オリジナル曲もよい。MCでの盛り上げ方も上手い。
椎名林檎のコピーはそんなにこないなぁと思った。


SUPLI
supli

やっぱりこれもボーカルが薄いなぁと思った。アドリブっぽいギターを中心に、抑揚のある演奏で全体がのってる感を出していたように思った。
今日で解散だってil||li_| ̄|○il||li オレンジと一緒に終わりを迎えるとは。
Roomは一番最初の曲だったんだとか。実はコレが一番好きです。アコの「ずっと」も好きだけど。
残念だが、SUPLIとしては十分やったのかな。みんなそれぞれに、今より成長するためには別のうつわが必要なのかもしれません。


Piece Lemonade
p-lemo.jpg

2年半ぶりライブ。まこっちゃんが入っていて4人でした。
雰囲気がいいし曲がよくて好きなバンドです。1人1つずつマスコットのレモネ君がついていたのも懐かしかった。
ヵォリo氏多忙につき次いつ出来るかはわからないとのこと。ピーレモの楽曲は大好きなので、誰かコピーバンドやってください。
p-lemo2

あっき氏はなにをしているんでしょう。なんだったっけ。



アイスクリーム
エクストリームのコピーだそうな。音のバランスが今日一番いい音になっていた。


Rozzy
久々のRozzy。IKKIは間に合わず。やっぱりボーカル2人の掛け合いっぽい声のからみがキモのような気もするので、感想としては、フルメンバーを期待していただけに今ひとつでした。
しかしRozzyらしい動的なというか、震えるような演奏が久々に聴けてよかったです。
しかも今日はアルバム発売。アマチュアで2000円って高いなぁと思いましたが、14曲も入ってました。音もよくなっていて、以前のCDのボーカルの薄さなんかがなくなっていて、聴き応えありました。曲によって善し悪しあるけど、全体としてはとても聴けるCD。正月はコレばっかり聴いています。
UTANOWAでした。
初出演の人が2組ぐらいいたようですが、惜しくも見逃しました。

君抱
レイニーデイズのサビのハモりが前よりいいなぁと思った。
ナクロックから提供された「慕情」という曲をやっていたが、よいと思いました。なによりキーがとてもあってる。君抱の曲は、ボーカルの声にキーがあってなくて苦しそうに歌ってるのもあるので、いい傾向だなぁと思いました。


キサラギ
あんまり聴いたことない歌が多かったかな。
質の高い状態で安定しています。


ナクロック
アコっぽくない曲が特徴的なナクロック。今年はオベーションていう太くてコシある音のギターの導入でさらにロックっぽくなった。今日もTackのサポート付きで。途中でわだじゅんぺいが乱入したりして、楽しいステージでした。


さぷり
アコサプリ。みき氏の髪が黄色かったです。
やはり「ずっと」がよかったです。あと「もうい~ちど~(曲名忘れた)」かな。

わだじゅんぺい
メドレーでほかの出演者の曲を歌ったりして、ステージを楽しくする努力を感じました。


ヤン衆
毎度余韻の残るライブをやらせていただいて、お客さん、出演者の皆さんありがとうございます。
半券を数えたら69枚でした。今回は出演バンド数も多いしね。


妄想眼鏡
こんな実績のあるバンドをトップに持ってきてしまいましたが、最初にびしっと決めてくれました。しかしボーカルのじゅんこさんはたばこをスパスパ吸ってまったくノドに気を遣ってないらしいのにいい声だなぁ。
一瞬で引きずり込まれます。妄想の世界に。
どの曲もどの曲も完成された美しさでした。特に前半がよかったな。


bianca
結成後初めてのライブ。不慣れな部分も多い感じでしたが、お客さんに守られて特に大きなミスなく無難に通したようです。
オリジナル3曲、コピー1曲。演奏はまぁかっこよかったと思う。さすがにメンタル面が歌や演奏に出た部分があったかもしれないが、それは場数を踏むことで解決するもの。
今後に期待します。


キサラギ
今回、だいぶカバーを織り交ぜてやってもらった。キサラギアスカの声は高位安定していて、いつでも聴く人の気持ちに染みいることができる。大先生コーラスもなんとなく達者になってきました。ボーカルの音程はとても正確。録音で聴いてもほとんどずれてない。
水準の高い演奏でかなりお客さんの気持ちをかなり惹きつけてくれたようです。
今回のバカグッズはピックでした。


DUO@
彼ら、メンバーにドラムを入れて3回目のライブということで、前とくらべると安定して、いいステージをお客さんに見せることができていた。彼らの音程は微妙にずれてるようなずれてないような気がするが、DUO@ならではの音程というやつなんだろうか。
TIME OVERなんかのバラードも、解体心所やなんかの激しい曲もそれぞれにいい。
なんといいましょうかオーラをがんがん出していました。


与謝野
ボーカルは妄想のじゅんこさん、キーボードはbiancaのおのさんです。ドラムは今回いしやまん氏。
いつもドラムのもりやまさんは今回ジャンベという民族楽器パーカッションでした。3曲ぐらいテナーサックスの人も入った。ジャンベはそれほど効果的に使われてなかったかも。
カバーをやってるバンド。最初の曲で完全に酔わされました。しかし安全地帯や聖子ちゃん、陽水は今ひとつ物足りないモノが残った。なんとなくじゅんこさんののうまさだけで流しているように感じたのでした。
あとじゅんこさんの英語詞の歌は、すさまじく上手いのでけっこうな水準に聞こえるが、特に詞の意味を理解して気持ちを乗っけてるわけでるわけではないのかもしれない。


Chaos
Rozzyのドラムとギターをヘルプに迎えて、強力な助っ人を得たChaos。いつものアコにはない一体感を期待しました
しかし、今回Chaos2人の歌のクオリティがあまりにも低く、無表情で音程もままならない。
Rozzyの曲やまこっちゃんの書き下ろしのかっこいい曲とかが、ほとんどスポイルされてしまっていた。残念。



GRACE SILVIA
聴かせるガールズ、GRACE SILVIA。
ボーカルは力が入るのか声や音程が荒れ気味。録音で聴くとよくわかる。ライブで聴いていると荒れ球ならではの勢いというかそういうのを感じる。あまり無駄な動きをしないじゅんこさんとかとは好対照です。
現(うつつ)はなんだか不思議な曲で、いつも入りのあたりでどっかの世界に連れて行かれる。押し入れを開けたら台所だったみたいな不思議なかんじだ。
演奏も前より確実にうまいし、勢いと躍動を感じるね。
電気猫でうぇらまーとナイトキャップスの企画でした。
トッコさんに会いました。


50%50%
ボーカル、ギター、ドラム、ベースの編成。高校生かと思い後でトッコさんにきいたらやはりそうだとか。
ボーカルは常にフラット気味でやや粗く聞こえた。楽隊はクオリティ高いような。ギターはかっこいいと思った。


ANTI x DOLL
どこかで聴いたことはあるかもしれない。ボーカル&タンバリン、ギター、ベース。ドラムは打ち込みでした。
ハイトーンでものすごいパワフルなボーカルで、演奏中ずっとかなりテンションの高い状態でした。自分的にはどっかで抜いてほしい気もするが、ジャンル的にそういうものなのかな。
よく動いていて激しいステージでのパフォーマンスがよかったです。


破廉恥
名前は前からきいたことあったが、ガールズだったのは初めて知った。
ドラムとベースとギターの編成。
とにかくすごい叫んでました。


THE NITE CAPS
ギター×2、ベース、ドラム。
グルーヴ感がすごく、非常にうまくて迫力あるバンドでした。
ボーカルはベースの人とギターの真ん中の女性がとっていたのかな。
真ん中の女性の声は、よかったと思うがあまり聞こえなかったのが惜しかった。


WLMR
ギター、ベース、ドラムのガールズバンド。みんなおそろいの赤い服でトサカを結ってました。
若さに似合わぬすごい演奏力。ギターとかかなり手が動いていて上手いのが素人目にもわかる。
あまりのうまさにぽかーんとして聴いていました。曲もよさげなかんじでした。
あの若さであんなに完成されていてだいじょうぶだろうかといらない心配をした。
CASINOを途中で抜けてたけ♪さんのワンマンに行きました。途中でしたがすでに満員でした。
ブルーナイトから最後まで聴きました。


たけ♪さんは成長しているなぁと思った。

最初、彼女が街角で歌い始めた頃は、キャラ9、歌1ぐらいなかんじかなぁと思っていたが、このごろは歌が熟成されてきて、とても聴ける歌になってきました。キャラ5、歌5ぐらいなかんじでしょうか。
声も最初はあんまり出ていなかったのが、今では裏声とかよく出ているもね。

あとライブの作り方が非常に練られていて、こりゃいいと思いました。



日曜カジノに行った。
カジノに
ボーカルが楽器を持ってないバンドの特集だったんだろうか。聴いたヤツは全部そうでした。
手ぶらボーカルライブ。

DUSKLOCK
ひさびさです。舞台度胸がついたかんじです。教育大の学祭では準優勝かなんかだったとか。
ボーカルは上手です。ちょっとない声です。ブレがないです。というか前より良くも悪くもなってないというか。
演奏は、ただガチャガチャいっているだけのように聞こえないこともなかった。なぜか砂を噛むようなかんじがするのです。


漆黒SICK
シャイな教育大バンドでした。すべてコピーだったのかな。キーボードにギター、ベース、ドラム、ボーカル。
なかなか上手だったように思う。




しかし教育大バンドってどこまで行っても教育大。いつでもどこでも教育大の学祭っぽいノリだ。
自分も教育大だったら楽しめたんだけどねって思うことがよくあります。
ほかのバンドに比べ、感情の発露が外へ向かわずに内側へ向かってるようなかんじもします。仲良しバンドです。


CLAYMORE
見た中では群を抜いてうまいと思いました。初ライブみたいなことを言っていた。
かなり酔えます。旭川のバンドだろうか。


SUPLI
先月も見たんですが、明らかに先月となにかを変えてきたのが素人目にもはっきりわかった。
なにが変わっているか具体的に指摘するのもできないんですけど、すみずみまで音を作り込んで参りましたという風情。
一曲目から非常に生き生きとしていて、とにかく変化を感じました。ボーカルうわずってた部分はやっぱりありました。ゆっくりめの曲は若干ちぐはぐなものを感じることもあった。
始さんの加入で、バンドがとりあえずどっかの方向に動き出してるのか、動かざるを得ないのか、とにかく民族大移動みたいなモノをひしひしと感じました。
居酒屋いさおで忘年会ライブでしたよ。
料理に夢中だったので、歌はそんなに聴いてなかったかもしれません。
キサラギはいいですね。コーラスもっとうまかったらなおいい。Chaosの新曲もよかったです。
あーぱさんが歌ってたのでびっくりです。あわねさんにギターがついてかなり聴かせました。サチさんはけっこう酔ってました。浅野君は久しぶりだったけど、けっこうきゃっちーな曲をやるなぁと思いました。これからが気になります。

007_20071203235255.jpg

白い冬 →カバー
夕まづめパワー
指輪
青い糸→新曲
ふたりぐらし
レインボウフィッシュ
ブラウントラウトリバー→新曲 楽しい感じのにぎやかな歌

プロポーズ
裸足→ この曲はだしっていう名前だったのを初めて知った。 中野正樹らしいサビがいい

花火

中野正樹の歌はまったりしっとりで、車の中で歌いたくなりますが、いまいち覚えてないのでワンフレーズぐらいで終わります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。