主に北海道のアマチュアライブレポほか
次回のライブは…(゚-゚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カトオンでライブでした。


おのけいこ
到着したら歌ってる途中でした。

けいこさん今日よい声で歌っていました。
いつもと違い鍵盤ですが、歌い慣れた質の高い歌。とてもよいです。
サプリの星影とか三日月も歌っていました。
みき氏よりだいぶ湿度の低い歌い方だが、自分のモノにしていて、味わいはさすがでした。
十五夜、ハニーも歌いました。


ヒロオ2世
彼が演奏したら、もう独壇場ですね。客席からのコーラス付き。
こんなに客がのって聴くシンガーは旭川に他にいないかも。


ROZZY
コピーでした。オリジナルをやる、ある程度高レベルなバンドはなかなかコピーをやらないので、けっこう貴重です。キーもとてもまこっちゃんにあっていて、迫力もあり、とても聴けた。
次はいつやるのでしょうか。


プロジェクトX
ヒロオ2世に客席からコーラスをつけているmana氏のひきいるバンド。おのさん、よしてる、タクヤ、ドラム誰だっけ?
ヴォーカルは初ステージとはいえ比較的堂々としているようにみえました。もっと慣れて曲も練ったらとてもよくなりそうです。裏声がきれいなのでもっと使ったらいいと思いました。
スポンサーサイト
ガーター
初めて見るバンド。最初の方、音程とか演奏のまとまりとかが気になったが、そのうち立て直して落ち着いてきた。
味わいはあると思ったりないと思ったり。波がある感じ。雰囲気はとてもある。今日はアウェイっぽいかんじで調子が出てないのかなと思いました。
客は最初の方わりと冷えていたが、最後の曲ではあったまって、体が動く人もちらほら見られた。
これからのびしろのあるバンドだなぁと思いました。



プロフィットロール
ギター×2、ベース、ドラムの4人。ギターの1人がボーカル。
コレも初めて見るバンド。おおむねかっこよく演奏していたように思いました。一度聴いただけではまだちょっとわからない感じ。



GRACE SILVIA
最初ちょっと機械の設定?でつまずいてから、緊張のためかずっとMCがゲラ状態(笑いが止まらない状態)になってしまってました。身内以外は「はて?」と思ったかも。
演奏は、かなり精度を上げてきました。いつも声が裏返るところで裏返らず、演奏もミスらない。その点かなり目に見えて進歩していました。次の段階に入ったなぁと思いました。
このまま右肩上がりに成長していけば、かなりいいバンドになるのでは。
010.jpg


30日に出演していただくmani the dressingの幸井さんの元バンド、肴が出演するとのことで見に行って参りました。もう解散したのですが、本日限定再結成です。
一度電気猫で見てとても感動したので、この機会に見に行ってみたわけです。
北大軽音って、全員北大生かと思ったら、いろんな学校の生徒が入り交じっているそうですね。初めて知った。

NOUE
ギター、ベース、ボーカル、ドラムの4人。すべてカバーで、オリジナルはなかったらしい。ボーカルが小さな女の子だったのだが、声に張りがあってしかも柔らかい、絶妙な声でした。


Alvan She's Coming(成田和久)
札幌のライブに来たはずなのにいたのでややびっくり。アコギでソロの弾き語り。アコギの音にいろんな効果がかかっていて、けっこう聴衆をつかんでいた。



やーよかった(´-`) ベース、ドラム、KEY&Voのかわった3人編成。
何ヶ月かぶりで、リハなしのぶっつけでしたが、ある程度のレベルを保っていました。
ドラムの人は今「the 武田組」というバンドでやっているそうです。
幸井さん、また足で鍵盤ひいてました。ボーカルもパワホーです。


Yulico
肴と同じ編成のバンド。
インストっぽいがたまにボーカルが入ってました。


μ
このたび解散するバンドで、このライブの主催。ギター、ベース、ボーカル。
緊張も入りつつ感慨深げでした。アンコールも2曲。

002.jpg


北海道教育大旭(以下略)軽音部の卒業ライブに行ってきました。
自分以外みんな学生でした。

ここが彼らのホームなんだな。

DUSKLOCKを見に行ったのですが、その前にやったバンドではDrあさみさんが入っていた。なぜかボーカルがずっと携帯を持っていた。ごつい見かけに似合わず透き通り系の声だ。だいすけ氏といいそういう声のVoが多い?のはBECKを読んでるからだろうか。

DUSKLOCKは、ギターが卒業するので今のメンバーではコレが最後のライブ。
ヴォーカルは、きれいな声だがやはり温度が低い。機械が歌ってるみたいに聞こえる。
感情の起伏が歌に反映してない感じ。
演奏全体としてはいい感じだったと思います。バラードがけっこう好きだ。

だいすけ氏はシャムシェードのコピバンでも出てきたが、やっぱり同じような感じだ。むしろギターコーラスの人の歌がいいとか、ベースの人のかくいいパフォーマンスが目についた。

おつでした。

009.jpg
豪華な顔触れです
今日は、いつもよりライティングに凝ってたり入場曲?みたいのを使ってるバンドが多いような気がした。
反面、転換での音だし、声出しがとても多く、始まってるのかと思ったら音出して調整してる?ようで、リハーサルの延長みたいでした。



Rabble [na] Lost Geyna
曲に照明がとてもあっていた。toccoさんの独特なボーカルは、歌っているというか演じていると言ってもいいたたずまい。彼女ならもっと演じられそうな気もする。
張りつめながら絡み合う音は、レベルが高いと思う。
最後の曲はなにか今までのラブルっぽさがなくて、一般的?なかんじでした。


RIVER
「ロマンチックなんとか」とずっと言っていたので、それがバンド名かなと思っていたが、RIVERでした。コスチュームもぱりっとしていて演奏のレベルもかなり高いようでした。メジャーに近いかんじ。
歌はすごい上手いし、MCもたのしい。MCしながら器用に調弦していました。
曲は、アニメの主題歌とかにできそうなノリよい元気な曲ばかり。
メジャーっぽさゆえにか、演奏にブレや遊びがなく、体感温度はそんなに高くなかった。アウェイなこともあるあもしれないね。
myspaceで見つけたhttp://www.myspace.com/riverhttpwwwmyspacecomyourbandname
音源いいですね(´-`)


Maffia
今日はボーカルがいいなと思った。最初から若干しゃがれていたがとても聴かせた。
ドラムは淡々と乾いたリズムを刻んでいてよい。
しかしなぜか音にあまり厚みを感じない。
衣装をもう少しがんばったらいいと思う。


NITE CAPS
電気猫で見て以来2回目。
やはりWMLRと若干似てる。
前に見たときとギターが違う。まだ音がなじみきっていないのか、ハコが違うせいか、少し精彩がない感じがした。ボーカルがあまり聞こえない曲もあり。
最後の曲は、コーラスとのコンビネーションがよく、とても楽しかった。



the blondie plastic wagon
このときは、カウンターでなべちゃんと2人で1人前のカレーを食べていました。
聞こえてくる声で、あぁ女性ボーカルのバンドなんだなぁと思っていたら、さにあらず高音男性ボーカルでした。
食べ終わってライブスペースに入り、落ち着いて聴いてみると、この高音ボイス、心につまようじでぷすぷす穴をあけられているような、妙なはまり方をします。



Shanghai
久々のシャンハイ。かなりひさびさ。編成が変わったか。
スリーピースです。
ギターとベース、かなり自由に勝手に個人プレーで演奏しているように見えるが、実はかなり高度にシンクロしていて興味深い。
すごいうまさを見せつけられるステージでした。

入店しましたら、すごく若いバンドがやっておりました。中学生?と思ったけど、高校1年ぐらいなかんじらしい。"傘がない"に似た洋楽をやってた。


ゆきさんバンド
チャットモンチーのコピバンでした。
楽しそうでした。


DUSKLOCK
この中ではけっこう手練れだったので、演奏始めた瞬間空気が変わりました。
3曲目4曲目ぐらいがたるいかんじがしたが、それ以外は楽しく聴けました。
開場がバンドには若干響きすぎるが、雰囲気はとてもよいです。



SOUND BOX
ひさびさに聴きました。
タクヤ氏の飛び跳ねだけでも楽しめる。ベースを2種類使っていた。
MCとかのステージ回しも前よりだいぶよくなっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。