主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャケ買い=なんの予備知識もなく、レコードジャケットの見た目だけの印象で買ってしまうこと


アマチュアミュージシャンは、ふつうはデザイナーとか使えるわけでないから、CDのジャケットは、よいデザインのものは少ないような気がします。デザインがんばったんだろうなとは感じるものが多いけれど、ジャケ買いしたいようなCDにはめったに巡り会えません。

そんななかでも今まで出会ったCDで、いいデザインだと思ったものを紹介してみます。著作権とかありそうだから写真は載せない。


○わだじゅんぺい 先月買ってみた。美瑛の?上富良野の?景色の中でわだじゅんぺいが写っています。あぁわだじゅんぺいがアコギでさわやかに歌ってるCDなんだなというのがよくわかります。こういうわかりやすさのあるジャケットけっこう少ない。
評価★★★☆☆

○つな ツナのCDジャケットは、白地にギターを持ったツナのシルエット。大げさにならずさりげなくしかも印象深くていいです。CD本体も、昔のドーナツ盤みたいなデザインでよい。
評価★★★☆☆

○オダッツ かわいいね。3をあしらったデザインは、まぁ個性的というか。鮮やかでにぎやかでよいです。
評価★★☆☆☆

○ROZZY 4枚出てるかな。なぜか3~4枚目のROZZYのCDジャケはセンスいい。そんなのが得意そうな人はメンバーに見あたらないんだが。できばえはわだじゅんぺいのほうがいいけれど、センスを推します。
評価★★★★☆

○Peace Lemonade ピーレモのジャケットとライナーノートは、コピー紙を使った手書き手作りの印刷で出来は正直安っぽいんだが、こんなCDみたことないっていう個性的なCDです。表がパンダの顔になっていて、フェルトで作った黒い耳がCDからはみ出しているんですが、ぱかっと開いてCDを取り出すと、そこには黒いしっぽが書いてある。手作りモノトーンという条件下でこれ以上のものはないような。むしろそんな条件ゆえこんな風にできたのかね。メジャーなCDだったら、店頭に置きにくいから耳つけるなんて発想は絶対出てこない。アマチュアならではのおもしろいCDです。高校生の若さと勢いと大胆さで作ったCDジャケ。
評価★★★★★

○ナクロック  メンバーがそういう仕事やってる人で、やっぱり出来がちがう。何枚も出しているが、すべてアニメっぽくしたメンバーの絵をあしらったジャケット。3年前最初に見たときジャケ買いしそうになったが、お金がもったいなくて買わなかった。唯一ジャケ買いしたくなったCD。
評価★★★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/106-192390e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。