主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UTANOWAです。

とっぱじめはナクロックです。最近のこぉ君の歌は、また以前より深みを増しています。ピンでも十分聴ける感じです。
オベーションの音も、彼のフォークロック的な音楽に合っています。いつも誰かサポートの人とふたりなので、コレがナクロックの音楽っていう土台が今ひとつイメージできなくて、そのへんが物足りなく思う。


太田由佳 彼女はとんとん祭りで見た人です。すべてオリジナルかな。声もよく、歌もうまい。楽曲は素朴できれいだが、やや起伏に乏しいように見えたので、自分は今ひとつ動かされなかったが、十分観客は楽しめた様子。カバーを歌えばかなりいい線行くのではないだろうか。


DUO@
今日はDUO@を聴きたかったのでカジノのオダッツはあきらめたのです。今日は岡君いつものエレアコ、八幡君エレキギター、そしてドラム。と、ロックバンドの趣であった。ていうかもうバンドだね。
最初の曲はディレクションあったかな。いつもと違うことをやっているからか?完全に歌がお留守になっていました。歌が走りすぎて全体的に空中分解してた。
解体新書、ワンルーム、タイムオーバーとか続いたかな。この辺になると落ち着いて、ギターもドラムも互いに互いを引き立てあって、本領発揮してきた。ドラムがしっかりとリズムを刻み、エレキの切れ味ある音で、アコギ×2の時は見えなかったDUO@の魅力が浮き出てきていました。とてもよかった。


キサラギ
キサラギ!!!
コーラスはうまくなったね。ボーカルは今日不安定でした。
MCは微妙でした。微妙でおもしろいってことね。
もっとライブをやってください。

似て非なるもの
これといったメロディーがない、リズム中心の音楽で、聴き慣れないせいか楽しむところまで行きませんでした。アイヌの民族楽器ムックリが入ってたね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/107-56c777de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。