主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜カジノに行った。
カジノに
ボーカルが楽器を持ってないバンドの特集だったんだろうか。聴いたヤツは全部そうでした。
手ぶらボーカルライブ。

DUSKLOCK
ひさびさです。舞台度胸がついたかんじです。教育大の学祭では準優勝かなんかだったとか。
ボーカルは上手です。ちょっとない声です。ブレがないです。というか前より良くも悪くもなってないというか。
演奏は、ただガチャガチャいっているだけのように聞こえないこともなかった。なぜか砂を噛むようなかんじがするのです。


漆黒SICK
シャイな教育大バンドでした。すべてコピーだったのかな。キーボードにギター、ベース、ドラム、ボーカル。
なかなか上手だったように思う。




しかし教育大バンドってどこまで行っても教育大。いつでもどこでも教育大の学祭っぽいノリだ。
自分も教育大だったら楽しめたんだけどねって思うことがよくあります。
ほかのバンドに比べ、感情の発露が外へ向かわずに内側へ向かってるようなかんじもします。仲良しバンドです。


CLAYMORE
見た中では群を抜いてうまいと思いました。初ライブみたいなことを言っていた。
かなり酔えます。旭川のバンドだろうか。


SUPLI
先月も見たんですが、明らかに先月となにかを変えてきたのが素人目にもはっきりわかった。
なにが変わっているか具体的に指摘するのもできないんですけど、すみずみまで音を作り込んで参りましたという風情。
一曲目から非常に生き生きとしていて、とにかく変化を感じました。ボーカルうわずってた部分はやっぱりありました。ゆっくりめの曲は若干ちぐはぐなものを感じることもあった。
始さんの加入で、バンドがとりあえずどっかの方向に動き出してるのか、動かざるを得ないのか、とにかく民族大移動みたいなモノをひしひしと感じました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/117-5efdfaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。