主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤン衆
毎度余韻の残るライブをやらせていただいて、お客さん、出演者の皆さんありがとうございます。
半券を数えたら69枚でした。今回は出演バンド数も多いしね。


妄想眼鏡
こんな実績のあるバンドをトップに持ってきてしまいましたが、最初にびしっと決めてくれました。しかしボーカルのじゅんこさんはたばこをスパスパ吸ってまったくノドに気を遣ってないらしいのにいい声だなぁ。
一瞬で引きずり込まれます。妄想の世界に。
どの曲もどの曲も完成された美しさでした。特に前半がよかったな。


bianca
結成後初めてのライブ。不慣れな部分も多い感じでしたが、お客さんに守られて特に大きなミスなく無難に通したようです。
オリジナル3曲、コピー1曲。演奏はまぁかっこよかったと思う。さすがにメンタル面が歌や演奏に出た部分があったかもしれないが、それは場数を踏むことで解決するもの。
今後に期待します。


キサラギ
今回、だいぶカバーを織り交ぜてやってもらった。キサラギアスカの声は高位安定していて、いつでも聴く人の気持ちに染みいることができる。大先生コーラスもなんとなく達者になってきました。ボーカルの音程はとても正確。録音で聴いてもほとんどずれてない。
水準の高い演奏でかなりお客さんの気持ちをかなり惹きつけてくれたようです。
今回のバカグッズはピックでした。


DUO@
彼ら、メンバーにドラムを入れて3回目のライブということで、前とくらべると安定して、いいステージをお客さんに見せることができていた。彼らの音程は微妙にずれてるようなずれてないような気がするが、DUO@ならではの音程というやつなんだろうか。
TIME OVERなんかのバラードも、解体心所やなんかの激しい曲もそれぞれにいい。
なんといいましょうかオーラをがんがん出していました。


与謝野
ボーカルは妄想のじゅんこさん、キーボードはbiancaのおのさんです。ドラムは今回いしやまん氏。
いつもドラムのもりやまさんは今回ジャンベという民族楽器パーカッションでした。3曲ぐらいテナーサックスの人も入った。ジャンベはそれほど効果的に使われてなかったかも。
カバーをやってるバンド。最初の曲で完全に酔わされました。しかし安全地帯や聖子ちゃん、陽水は今ひとつ物足りないモノが残った。なんとなくじゅんこさんののうまさだけで流しているように感じたのでした。
あとじゅんこさんの英語詞の歌は、すさまじく上手いのでけっこうな水準に聞こえるが、特に詞の意味を理解して気持ちを乗っけてるわけでるわけではないのかもしれない。


Chaos
Rozzyのドラムとギターをヘルプに迎えて、強力な助っ人を得たChaos。いつものアコにはない一体感を期待しました
しかし、今回Chaos2人の歌のクオリティがあまりにも低く、無表情で音程もままならない。
Rozzyの曲やまこっちゃんの書き下ろしのかっこいい曲とかが、ほとんどスポイルされてしまっていた。残念。



GRACE SILVIA
聴かせるガールズ、GRACE SILVIA。
ボーカルは力が入るのか声や音程が荒れ気味。録音で聴くとよくわかる。ライブで聴いていると荒れ球ならではの勢いというかそういうのを感じる。あまり無駄な動きをしないじゅんこさんとかとは好対照です。
現(うつつ)はなんだか不思議な曲で、いつも入りのあたりでどっかの世界に連れて行かれる。押し入れを開けたら台所だったみたいな不思議なかんじだ。
演奏も前より確実にうまいし、勢いと躍動を感じるね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/120-e1eefcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。