主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とよたが企画したとよた企画ライブ「冗談はメガネだけ」

もう8回目を迎えたシロウト企画です。もともと「●っ●さん企画」というのをパクって始めたのですが、回数だけは本家を越えたのでは?
チケット半券数えたら78枚でした。出演者やスタッフあわせたら100人ぐらいはライブ見てたんでしょうか。パンフというかフライヤー100部もつくって、余るかなぁと思ったけど、けっこう品切れ寸前でした。まぁこんなに来ても大赤字でけっこう持ち出しなわけですが。
以下、とよたのシロウト目線なライブレポです。


GRACE SILVIA
もう今年3回目のライブ。ここ3回のライブの中で、結構な成長ぶりをみせている。
演奏や歌の不安定な部分は前回のライブから急に解消傾向で、ある程度安心して聴ける。
技術的なものを詰めていくことで、情緒が伝わりやすくなりつつあります。
このバンド、すごくいいのだが、「あの若さにしては」とか「女の子にしては」というフィルターをとおして見られがちなので、その辺をどこまで冷静に判断して、成長につなげていくかがカギかなぁ。



ヒロオ2世&ザ・スペシャルアワーズ
なんと全員グラサンで出てくれました。あのヒロスペにそこまでさせてしまった。。
今日は路上っぽい組み立ての実験的なライブ。ライブに向けて追い込んでいった音よりも、自由さを大事にした結果だろうか。この手法にどんな効果があったのかははっきりわからないが、結局どう演奏してもよくなるというか、ライブとしてある程度以下の出来にはけしてならない安定感がある。いつ見てもこころ洗われるバンド。
やはり、あまりに洗練された彼らの音にいったん慣れると、その清冽さがほのかに物足りない。一滴だけわかるかわからないかぐらいのクセとか泥臭さというか重たさが隠し味にほしいなと思う。


ROZZY
全員メガネをかけてきてくれました。
ボーカルはやはり少し粗めだが、それはそれで骨太ないい味を出している。
今日はグルーヴ感が最高だった。ボーカルが粗めな反面、CDのようなクオリティの緻密でものすごいキレがある演奏。両者がかみ合ってたまらない味わいが出ている。誰ひとり欠けても出せない味わいだ。
ヘルプのベースもこのバンドになじんできた感じ。


mani the dressing
ドラムと鍵盤ボーカルがメガネでした。
とよた企画が札幌から引っ張ってきた、かなり素敵な鍵盤女性ボーカルバンド。
声はハスキーでもしっとりでもないような気がするが、逆にその両方かなとも思える。
その声と、アグレッシブでしかも叙情的な鍵盤が表現する激しい情感にやられた人がけっこういたようで、演奏後に受付に、このバンドのことや音源のことについて聞きに来る人が何人かいた。
自分も音源についてははやく出してほしいなぁと思います。HPもできたらすぐここにリンクします。
自分的にはボーカルの人の肴時代の曲の音源がほしい。哲学とか。



オダッツ
今日も楽しいステージング。楽しめた。Zとチャイがメガネだ。
しかしなんとなくたるい感じ。
今日の演奏にキレがないのか、もともと楽曲に、目の覚めるようなサビというかアクセントのあるものが少ないせいなのか、なんとなく他のバンドと比べてもぴりっとしない。
今年最初のステージということで、まだお正月だったのかもしれません。



FRESH CHERRY SOURCE
ライブタイトルにちなんだネタをやっていただき、しっかりつかんで始めました。
さすがの躍動感でした。札幌からたくさんお客さんを連れてきていますが、旭川のお客さんにも伝染してのりまくっていました。真さんが、「左側の黄色い人がなんとか~」と言われていました。あの真さんがどんな顔してのっていたのだろうか。
ただ、きっと一番コンディションのいいときはもう少しグルーブ感があるのだろうなと思いました。アウェイで初めてのハコで、今日の編成は、トロンボーンなしというハンデを考えるとこれで申しぶんない出来なのでしょう。音の力強さももう少しあったらいいと思った。まあスカバンドはあんまり見たことないので、比べる対象が3年前に見たスカパラとかになってしまいますが。
"Cheer's"はさすがにすごくよかった。傑作。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/154-f8f66b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。