主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、このブログを書いているとよた、ややもすると音楽に造詣が深いと思われがちですが、実は音楽のことはなにもわかっていないいちリスナーです。
先日はエフェクターを見てどうしても名前が出てこず、「フェーダー」とか「ディフェンダー」という言葉が頭の中をぐるぐる回りました。たまにメンバーのパートがギターかベースかがわかっていないこともあります。
そのようなていたらくで書くライブレポですが、このようなシロウト目線のレポこそ重要だと思って書いております。
当然のように間違いもありますが、その際はご指摘いただければ頭から血が出るまで土下座する所存です。


今日はNITECAPS企画の女祭り第2弾。
ゲーセン、ボーリング場が営業をやめて、今やスガイビルのテナントはCASINOだけ。ある意味スガイ貸し切りです。

20080513072610.jpg


BO'O
ギターボーカルは英語圏の人なんだろうか。ギターを担いで弾いたりしてなんだかうまいようであった。バンドとしては発展途上に見えた。



ガーター
前聴いたときよりよりよいと思った。全体的なまとまりは今ひとつか。なにかがかみ合いそこねているように感じます。
ボーカルはいい雰囲気で、なんとなく圧倒されるものがある。たまにフラット気味にきこえる。
そんなに楽しめるところまで行かないが、惹きつけられることは確か。うまくなったらかなり楽しめるのではと期待させるバンド。
なぜか早めに終わりました。



ANTI X DOLL XX
ノリと動きが楽しめるバンド。今日の中では一番いいと思った。演奏は迫力あり、全体にぴったり同調していて、ラウドでも聴きよい。女性ボーカルもいい。
電気猫で見たことがあるが、やはりそのときより音もいい。ドラムが打ち込み?なのは2曲目で気づいた(ドラムに誰も座ってないのに気づいた)ぐらいで、実はあまり違和感なかった。


WMLR
うまい。聴きやすいし、メリハリもきいてる。安心して聴ける感じ。聴いてる感じ演奏に不安定さがまったくない。「もしこの世に…」というのがわりとよい。
割と曲調が軽くてアニメの主題歌っぽいかも。そういうのもいいがヘヴィーな感じのもあったらいいと思った。
とにかくうまく、まれなバンド。もう一歩踏み込んでのめり込める濃さがあればと思った。


THE KNOCKERS
札幌のバンド。うまかったが、MCで言葉が汚くて、自分そういうのにあまり慣れていないので外に出てました。


THE NITE CAPS
ギターもなじんできて、よい音になっていると思った。ボーカルの音はかき消されがち。
ボーカルのシャウトとギターベース2人のコーラスがいいアクセントで、楽しめるよいバンド。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
WMLRとよた企画に呼んで下さい。
次はアコかぁ・・・
2008/05/15(木) 14:27 | URL | なべ #EvmDRqhQ[ 編集]
そうそう
ぜひぜひですね。
2008/05/16(金) 20:13 | URL | とよた #Y5kNkQqE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/166-3c8647c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。