主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月に行われたPeacelly Project企画のイベント「ピースリー学園」。
ふつうにライブレポしてもいいのだろうかとちょっと迷いましたがあえて書いてみる。
土曜のフライヤーを作らなきゃならないのだがあまり手がつかないので書いてみる。
明日から出張だが書いてみる。

演劇とバラエティ番組的なものが融合したかんじのステージ。

開催前からかなり入念なプロモーションが行われ、その辺のアマチュアではちょっとないぐらいの凝ったポスターとか設定、キャラ紹介。
自分や他のライブ企画でも、あそこまで凝らなくてもいいから視覚からキャラを際だたせるプロモーションをしたらよくなるかもしれないと思った。
peacely1

ステージは、時間割に見立てた構成で、なんコマかにわかれていて、それぞれに趣向を凝らした内容。

演技とか、見せ方みたいなものは、かなり訓練したんだろうと思わせる、素人っぽさを感じさせないモノでした。
うまかったのは、以前ナクロックに在籍していた演技は本職らしいひとが一番だが、おもしろさをいえば、わだじゅんぺいが一番天然でおもしろかった。
peacely2

さて、全体を通じた感想は、すごくがんばったんだなうまいなということ。

だから「すごくおもしろかった」ととても言いたい。やってるほうはすごくがんばったし大変だろうし。しかし、自分的にあとに残った感想はといえば、「あーおもしろかった」というものではなかった。
なんでだか自分でも説明できないが、「おもしろくなかった」ということではぜんぜんない。むしろ楽しんで見たはずだが、心から楽しんだという記憶はないかもしれない。
むしろとてもがんばってることがわかってしまう、楽屋の努力がなんとなく見えてしまうのが、手放しで我を忘れて楽しめないゆえんだろうか。

いしかわじゅんのマンガによればワハハ本舗は最初あんまりおもしろくなかったとかいう話だし、この企画も今後はどう成長していくのか気になるところです。企画を楽しくするために全員が同じ方向を向いているのは感じた。

今度あったらまた見に行こうと思っています。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/177-7798d500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。