主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日の出演者はつぶぞろいでした。以下感想ですが、個人的感想なのでみんながこう思っているわけではないと思います。

リンダリンダラバーソウル
全員上半身裸ですごい勢いで登場して、最初ライブスペースの後ろで座りながらバカみたいだなと(失礼)思ってたのですが、聴いているうちになんともツボにはまってきて、前の方に行って見ました。
そんなに緻密な演奏でもないような気もするが、音に勢いとメリハリがあってせまってくる。
歌詞の内容も最初バカみたいに聞こえるが、別に笑わせたいわけではなく本気で歌ってるような風情なので、そう思うと聴いていて心地よくなってきた。曲名も「ハローエッチな女の子」とかストレートすぎます。
最近のヒット。



くだらねーぜ
ベースが変わった?ようです。3ピースバンドになっていました。あいかわらずハードでキレのある音。
かっこいいバンドです。



sds
旭川のバンドだろうか。初めて聴いてような。4人編成でギター×2、ベースボーカル、ドラム。ジャンル的にはなんなんだろう。パンクかな。ロックかな。
チューニング直後の曲は出だしからちょっといいと思った。音がなんともバラついて聞こえた。音の輪郭がはっきりしていたらイイ曲なのに惜しいというかんじがした。
尻上がりに乗りはよくなってきて、最後の曲あたりはいい感じに気持ちが乗りきった演奏でした。これもよいバンド。



煙草スモーキー
この日のライブは煙草スモーキーを聴きたくて行ったのでした。MY SPACEで彼らの音源を聴いて、非常に気に入っていたので。myspaceでも聴いた「ニート」から始まりました。旭川でニートと言えばChaosだが、札幌では煙草スモーキーでしょうか。
ギターボーカルの人は、ゼンマイを巻きすぎたおもちゃのようで非常に高いテンション。
有り余るエネルギーを発散しながら歌っていた。
すこしバカっぽい中に勢いと優しさがある音。また聴きたいと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/185-d227ce63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。