主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぱらホールというところで、アコライブ。
小さな会場で、1.8×2.7ぐらいの小さなステージでした。10人ほどでけっこう満員感のあるハコ。個展なんかもやるみたい。

大島 夕采
やや低めの声でなかなかムーディーに歌う人。
音程もわりとちゃんとしてるし、曲のゆっくり盛り上がる感じがよい。しっかりと歌う歌い手。

幸井 藤子
哲学をひさびさに聴いた。よかった。。
あこーくろー、花底の蛇。 バンドのときより音が少ない分声がちゃんと聞けた。音程もソロのほうがよいような。テンポはややゆっくり。あたりまえだがバンドに比べると音が足りなくて物足りない気もしないでない。なんかなんとなくmaniの曲のアコバージョンは、煮詰めの問題かぎこちなくて未完成な気もしました。
私の大好きなおじさんて、なんかのカバーだっけ?これもよかった。

ラウフェン
アコギ×2、アコベ、ボーカルの4人
あの狭いステージに4人ですっぽりおさまっていた。
3年ぐらい前ペニーレーンのホットラインファイナルで見たが、今回はアコ。割とそのときと同じ感想持った。
とてもうまいけれど、伝えたいことがそんなに伝わってこない。うまいカラオケを聴いてるような感じがするのだ。これはあくまで自分個人的な感想ですよ。札幌では大人気のバンド。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもっす
当日来ていた私の友人は、私に
「歌は70点、演奏は3点」
という評価を下さいました。

おっしゃるとおり。
やはりバンド曲は軽い気持ちでやるべきではないですな…

私の大好きなおじさんは、肴時代のオリジナル曲ですよ~

こんどから弾き語りでは哲学だけ5曲やることにします。
2008/08/25(月) 08:55 | URL | 幸井藤子 #pKWPD12E[ 編集]
(*_*)
コメントありがとうございます。

いや、今日「帰ったらもうちょっとほめほめのレポに書き換えよう」と実は思ってました。

哲学と私の大好きな…のすばらしさをさらっと書いちゃったなと思いまして。でも今から書き換えたらわざとらしいですね笑

幸井さんのイイ曲を聴くと、自然と要求水準が高くなっちゃうんでしょうね。

お友達に幸井さんのストーカーだと思われてませんように。
2008/08/25(月) 23:16 | URL | とよた #Y5kNkQqE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/200-766904b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。