主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とよた企画のタコライブです。


結果的に出演者が全部友達っぽい感じになったので、自分でオープニングアクトとして歌ってみましたよ。
Tackの豪華伴奏+ハモリで。
まぁ仮にも人前でやったわけですから、ご感想ご批判のほどお待ちしております。自分であとで聴いた感じでは、ひどいフラットしてますね。声も変なところで切れてるし。



bianca
ヘルプDrにJANさんを迎えての演奏。ちょっとぬるめで仲良しな雰囲気のバンドなんですが、以前よりもメリハリのついた演奏になっているような気がします。
ボーカルの声はいいけど、もう少し抑揚、特に盛り上がりがほしいかも。



SPICE COTTON
マーブルけいこボーカルの、ギターベースドラム鍵盤編成のバンド。
長くやってる人が多く、演奏のキレは抜群だと感じます。かなり聴かせる感じです。
しかし全体的に若干おとなしいというか、高揚感があればいいと思いました。個人技では魅せますが、バンドとしての一体感はやや薄めにも見えます。



バーコードバトラーズ
このSOUND VILLAGEは初めてのバンド。実はとよたのmini仲間つながりだ。Drの海太郎君がミニ仲間。
このバンド、すごくうまいとは思わないけども、なんか変な味わいがあって妙に気になる。
もしかしたらバンドに一番大切なモノかもしれない。この「変な味わい」。
MY SPACEに音源あり。




オダッツ
実に5月以来のライブ。
とよたがどんなにオダッツに飢えていたかは想像に難くない。
演奏だけでなくいつも楽しいなにかを提供してくれるオダッツですが、今日はドラミング中にZのメガネが落ちるというできすぎたハプニング。
ライブの最後を締めるすばらしい演奏でした。
ヒトシは案の定打ち上げでしゃべりまくりでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/230-2c4be0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。