主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
the 武田組で"木もれ日"。

しんみりさせる曲。
だいたいライブで直に聞いて良いと思っていても、録音した音源で聴くと、5割引きぐらいになってしまうものだが、武田組はそれをあまり感じさせない。ライブの音は格別だが、ライブ音源で聴いてもCDみたいなクオリティーだ。
しかも、こういうゆっくりした曲をきっちり奏でるのはけっこう手練のワザのようなきがする。
勢いのある曲も静かな曲もかなりエモーショナルに、すばらしい精度で演奏する彼らに、バンドをやってるお客さんなんかもショックを受けたようです。

武田組の掲示板で、彼らを長渕の真似だと言っている人がいる。が、自分は実は忌野清志郎にはひょっとしてちょっと影響受けてるんだろうかと思ったが(歌詞にも出てくるし)、長渕はベクトルがけっこうちがうだろうと感じた。
宇多田ヒカルも出始めはMISIAに似てるとか言われたモノだがそんなかんじであろう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/281-9a9999fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。