主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070328222615
Tack&Masaki月例ダーテーオールドマンでした。
いつもと客筋が違い、男性が多かった。

ステージ?側のカウンターに座って聴きました。
今日は辞令交付だったのでスーツで行ったのだが、りーだーに「サラリーマンみたい」と言われました。
☆ひとしれず
から始まって
☆わがまま王子
☆どっかであなたを疑いながら~♪
☆なをと
☆春に生まれて→これぞタクマサというバラードでした。静かにはいってさびで盛り上げるというタクマサバラードの王道。ていうかバラードはみんなそうですかね?静かな入りからの盛り上げ方が絶妙なんですね。愛し合いすれ違いながら春を前に別れるというせつなめのうたです。
☆終わった恋→自分的にはタクマサ代表作 イイ
☆町内歌
☆リボルバーズ
☆タマズメパワー → なぜか「ディスイズモーニカー♪」というところだけがヤケに耳に残ります。変にツボ。
☆紅葉行こうよ
☆虫かご→これもタクマサ王道バラード。「あなたがくれた幸せも やさしさもなにも気づかずに」この歌詞。Tack&Masakiのバラードは言葉の選び方のセンスがよく、せつないやるせない感情を凝縮してサビに持ってくるのが得意。
☆枯れ落ちて
☆レインボウフィッシュ→今日は手拍子隊がいなくて手拍子ナシです。最後の方に手拍子おこってた。実は自分的にはこの曲、手拍子ナシで聴くのもけっこう乙なものです。この曲の醍醐味って、繊細な音と大胆な音の絡み合いだので、手拍子が入ると繊細な音が潰れることもあり、たまにじっくり聴くことに集中したいのです。今日のレインボウフィッシュは耳のごちそうでした。もちろん手拍子で盛り上がってるレインボウフィッシュも格別ですよ。
☆最後の夜→渋くてしっとり重量感のある歌です。どんなにべたっと恋愛を歌ってもやらしくならないのがタクマサの歌。

アンコール曲 ☆花火→しけーたーゆめーにー♪です。よいねー。

再アンコール曲 ☆恋→松山千春のヤツ。Masakiは松山千春の歌い方ではなくて、自分の歌い方をして自分の味を出そうとしてるんですが、この曲は自分的には、静かに思い切ってるんだけど心を残してる ちょっと前の恋愛が思い出になるかならないかという非常に繊細な一瞬をとらえた松山千春の歌い方がベストです。それ以外の歌い方は曲の細やかさを塗りつぶしてるように見えるんです。

あと最後にほやほやの新曲もやってました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/34-f51d946f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。