主に北海道のアマチュアライブレポほか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カジノのラウンジスペースアコライブに行ってきました。
いすが30席ぐらい。広さといいステージの高さといい、入り口とPAの位置といい、スタジオオレンジに似てるなぁと思った。
この広さだったら、音響設備がなくても十分聞こえそう。

ムラクモミノル
バターズの人だ。去年か一昨年カトオンで見た。バンドが本職でアコースティックは余技という感じか。
カトオンで見たときは、今ひとつ印象に残らなかったが、今日はバンドで聴いた時より説得力があると思った。
こころなしか雨が出てくる曲が多い。バンド畑なのに哀しい感じが多いような。心地よく聴ける感じだった。
5曲目はもう少しで気持ちよくなりそうなところで終わってしまった。最後の曲は余韻を感じた。


成田和久?
最初から最後まで一度も自分の名前を言わなかったので、誰だかわからないが、消去法でいくと成田和久。
アコースティックのギターにかなり効果をかけて演奏していた。調弦もそのまましていました。効果自体は大げさで好きじゃないなと思った。
ささやくようなつぶやくような歌い方。もっとがーっと歌ったらおもしろいのになと思った。キャラはすごいおもしろかった。



近藤智洋
有名でうまい人。
最初はスタンダードな洋楽を歌っていた。割と低いキーで歌ってたので、本来の味は出てないと思った。
オリジナルは、けっこう口当たりのいい歌で、英語の歌詞が多く入る。すこし80年代を感じた。
さすがにストロークひとつとっても迫力があります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fiestayellow.blog86.fc2.com/tb.php/96-c75d7f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。